【4/23(木)】旅するストーリーテラー の “グース・フェザー” ナイト

書き手プロフィール
薮田 佳奈
のまど間管理人。 兵庫県淡路市出身、流れるままに大山町に移住。 最近覚えた「縁側でのお茶」の時間が何よりのしあわせ。 のまど間や大山町内で起こる日常について書いていきます。
Pocket

この度のまど間にやってきてくれるのは。

飛行機に乗らずに世界を旅するストーリーテラー(語り部)ナオミ・ステインバーグさん。

ナオミさんは、カナダ・バンクーバー在住の方です。

第1部は、旅の中で生まれたお話『GooseFeather(がちょうのはね)』を日本で昔から親しまれてきた紙芝居で表現。

第2部は、のまど間の薪ストーブを囲い、部屋を薄暗くして、火の灯りと温もりを感じながら、彼女がたどってきた世界中の旅のお話をたっぷり聞かせてもらいます。

土間でゆったりと、ナオミさんの世界観を堪能しましょう。

生の英語に触れたい方も大歓迎です。
※基本英語ですが、要所でコミュニケーションサポート有り。

要事前予約です!

ご予約はFBぺージもしくはお電話(080ー2942−6517)で!

1012978_1427950764174207_8021414658794961389_n
▼日時:2014年4月23日(木) 19:00-20:30
▼参加料:1000円(”おにぎリスト” やぶ特製おにぎり&みそ汁つき)

▼定員:10名

▼場所:お城付きシェアハウス「のまど間」
所在地:大山町門前56番地の2
▼駐車場:敷地内、又は近隣の空き地
※どこに停めれば良いかわからない方は、メッセージ等でご相談頂ければお伝えします。
▼主催:こっちの大山研究所
▼内容
1部:紙芝居『Goose Feather(がちょうのはね)』上演
カナダ人ストーリーテラーのナオミと大山町在住のアーティスト大下志穂
とのコラボレーション紙芝居作品をナオミの語りとパフォーマンスにのせて。

2部:世界を旅するナオミ・ステインバーグさんに旅の話を聞いてみよう。
▼出演者紹介
・ナオミ・ステインバーグ(語り&パフォーマンス)
経験豊かで、革新的なストーリーテラー、アーティスト。13年以上の経験があり、そのパフォーマンス内容には、深みと思いやりと楽しさが溢れている。彼女はバンクーバー・ストーリーテリング協会における活動を通して、活発に地域活動をリードしており、その活動はブリティッシュ・コロンビア州芸術協議会、カナダ協議会、市民権移民省、バンクーバー市公園委員会基金に表彰されている。
http://goosefeather.ca/

・大下志穂(作画)
大山町在住、アーティスト。タイ、カナダでの海外経験をへて、2009年にUターン。自身の作家活動の続けながら、「地域」x「アート」の取り組みを積極的に行う。古民家を再生させたコミュニティスペース『まぶや』の立ち上げから関わり、大山アニメーションプロジェクト、とっとりアニマシオン「森まもりの森の中」のアートディレクターをつめる。
http://jonetsuapple.weebly.com/

Pocket

のまど間BLOGについて

鳥取県大山町にある田舎暮らしの入門道場「のまど間」からリアルな田舎暮らし情報をお届けします。

RSSを登録

follow us in feedly