ブログジャックその③。〜エキナセア畑でつかまえて〜

書き手プロフィール
Pocket

リリーッス!鳥取県ふるさと大使のサオリリスです。

大山町での職業体験、2日目は、「大山メディカルハーブ株式会社」提携農家の小林さんの所でお世話になりました。

11270135_666565013473534_59012746_n

小林さんは、世にも稀なエキナセアというハーブを育てています。エキナセアはとても体に良いハーブなんですが、全国的に見てもまだ、育てている人が少ないんだそうです。

つまり小林さんはパイオニア!ということはカッコよく聞こえますが、困った事があっても相談できる人がいないということです。全部自分で解決していかないといけません。 無農薬で育てているので、草むしりも大変です。

さらに、エキナセアというハーブの認知が低いので、知ってもらうためにはまだまだ工夫や仕掛けが必要なんです。

そこで!一役かおうと、私サオリリス、やってきました。(正しくは、小林さんにどうかどうかとお願いして、一役かわせていただけたらと思い、来させていただきました。)

その一環として、自然に繁殖して花壇の間に生えているエキナセアの苗を、別の畑に移植する作業をしました。 小林さんと小林さんのおばあちゃんと三人で、苗を抜く→植える→水をやる、を繰り返します。

11652030_666565196806849_2051034031_n

27℃のエキナセア畑は、じとっと暑くて汗をかいてしまうのですが、時たまふわりと優しい風が吹いて、体を冷ましてくれるのがとても気持ちいいです。 あと、おばあちゃんが冷やしておいてくれたお茶、美味しくて嬉しいです。

小林さんのエキナセア畑は、大山と風車に挟まれた場所にあり、とても絵になります。エキナセアの花がまた鮮やかで、青い空とのコントラストが美しいんです。 この景色と風を、もっと色んな人に感じてもらいたいんですが、私の写メでは伝わるかどうか、やはり微妙です。 なので、ぜひ訪れてみていただきたいです。

11541148_666565016806867_541893667_n

小林さん、貴重な体験と美味しいお昼ごはん(までいただいた)、ありがとうございました!

追記 作業中、「おーい!サオリリスー!」畑の向こうから声がして見てみたら、以前「まぶや」というコミュニティースペースでお会いした素潜り漁師のトリノさんでした。「魚いるー?」

11652177_666565026806866_1696853888_n

おばあちゃんとみんな(ちょうど大山アニメーションプロジェクトの方も来られていた)でトリノさんに魚をいただきました。 畑仕事していたら、採れたての魚をいただけるなんて、面白い町です。 やっぱり、訪れてほしいです。

Pocket

のまど間BLOGについて

鳥取県大山町にある田舎暮らしの入門道場「のまど間」からリアルな田舎暮らし情報をお届けします。

RSSを登録

follow us in feedly