ラストWS

書き手プロフィール
薮田 佳奈
のまど間管理人。 兵庫県淡路市出身、流れるままに大山町に移住。 最近覚えた「縁側でのお茶」の時間が何よりのしあわせ。 のまど間や大山町内で起こる日常について書いていきます。
Pocket

ついに最後のWSが終わってしまった…

完成が近づくのはうれしいけど、なんだか寂しい…。

 

最後のWSは仕上げ。

最後のテーマは「仕上げ」

・障子はり

・ペンキ塗り

・薪ストーブの使い方

まずは、宮大工北村さんから薪ストーブのつけ方のレクチャーを受け火を囲む。

IMG_8810

電気でなく火のぬくもりは、心も温まりますね〜。

 

続いて障子貼り。

講師の先生は、大山町内でお茶の先生をされている小谷さん。

コツを教えて貰った後は、2人1組になってそれぞれ貼っていきます。

初めは苦戦している人も枚数貼るにつれてみるみる上達。

image

最後には「みなさん上達が早い!」と先生にお墨付きもいただきました!!

 

 

そして、玄関にはベンガラをぬりぬり。

IMGP1611

 

取材に来てくれた記者さんも、公務の合間に様子を見に来てくださった町長も思わずぬりぬり。

IMG_8827

楽しくて、笑顔絶えない現場なので塗りたくなりますよねぇ。

分かります(笑)

今回のWSも30人近くの方々に来ていただきました。本当に皆様ありがとうございました。

WS最後には全3回の総括を北村さんに振り返っっていただきました。

「思った感じに仕上がってきている!ここは絶対にいいシェアハウスになる!」

そんな北村さんの力強いお言葉に胸が熱くなりました。

完成まで本当にあと少しです。

 

そ、し、て。

終わった後のお楽しみ。お疲れ様交流会。

今回も我が家で騒ぎました!

最後ということもあり、みんなの胃袋を掴んで離さない!

築き会のシェフ!加奈子さんにお料理をお願いしました。

手作りタルタルたっぷり特製とりの南蛮漬け、具だくさん春巻き、野菜のうまみサラダなどなど。

そして、漁師の鳥本さんからはハマチの差し入れをいただき、贅沢にお刺身!!

そしてそして!!これまた漁師のトリノさんからはリュウグウノツカイというお魚の煮付けを差し入れいただきました!

気になるお値段は、なんと会費は500円ポッキリーーーーー!!

これぞ大山クオリティー!

豪華な食卓をお伝えしたいのですが・・・

私、助手としてご飯のお手伝いをしていたため写真がない・・・。(誰か写真ください。)

IMG_8835

 

写真は初めの乾杯の盛り上がりの様子。

 

WSが本当に楽しかったので、終わってしまうのは本当に寂しいです。

でも、完成後ののまど間でまたこの風景が見られるのかと思うとワクワク。

 

4月オープン目指して、お家もお城も引き続き作業をしております。

近くを通る時は是非ともお立ち寄りを〜。

Pocket

のまど間BLOGについて

鳥取県大山町にある田舎暮らしの入門道場「のまど間」からリアルな田舎暮らし情報をお届けします。

RSSを登録

follow us in feedly