週末はワークショプ2回目!~たたき土間つくり~

書き手プロフィール
薮田 佳奈
のまど間管理人。 兵庫県淡路市出身、流れるままに大山町に移住。 最近覚えた「縁側でのお茶」の時間が何よりのしあわせ。 のまど間や大山町内で起こる日常について書いていきます。
Pocket

今週末2月22日(日)は第2回ワークショップです!

テーマは「たたき土間」

●三和土(たたき)土間って?
真砂土と石灰、にがりを混ぜて練り、塗って石筒や金槌で敲(たた)き固めた素材で、三つの材料を使う事から三和土(たたき)と呼ばれる様です。
石灰は粘土の硬化を助け、にがりは冬に土間の凍結を防止する効果があります。

舞台となるスペースは、週末に向けて着々を準備が進んでおります!

IMG_8289 (1)

そして、今回のこのたたき土間ワークショップの講師の先生となっていただく、左官職人佐治三津弘さんは、出雲大社や、三徳山三佛寺の修復を手がけるなど、日本家屋などに古くから使われている貴重な技術を持つ左官職人さんです!

豪華すぎます!

週末が楽しみでなりません!

Pocket

のまど間BLOGについて

鳥取県大山町にある田舎暮らしの入門道場「のまど間」からリアルな田舎暮らし情報をお届けします。

RSSを登録

follow us in feedly