眠くなったら寝てOK!昼からこたつでビールを飲むイベントを開催

書き手プロフィール
矢野竜広
1980年生まれ。会社員コピーライター、放送作家を経てフリーランスに。2013年、住み慣れた東京を離れて鳥取県へ。自宅にオフィスヤノを構え、WEBデザイナーの妻とともに夫婦で在宅ワークにいそしむ。無類のビール好き。 ブログはビアエッセイ・ドットコム。ツイッターのフォローはこちらから。
Pocket

畳&こたつという完全和空間で世界のビールを。

昼間から飲むビールは美味しい。ぬくぬくのこたつに入りながらだったら、もっと幸せなはず。

そんなわけで去る日曜、のまど間で「ヒルカラビール」というイベントを開催しました。
申し遅れました、私、ライター&ビアエッセイストの矢野(@beeressayist)です。
1
天気は快晴。絶好のビール日和です。暖かくなったらまたかつてのように芝生の上でやりたいのですが(下写真参考)、まだまだ寒いので屋内でやります。
1-2
のまど間に一歩足を踏み入れると…なんともかわいい案内板が。
2
この「ヒルカラビール」、主催はマーシーこと佐々木正志くんが代表を務めるOrange Trip。去年の春は芝生の上、昨年12月は薪ストーブの前、そして今回は冬の風物詩のこたつが選ばれたわけです。
3
ちなみに、元々、のまど間にはこたつが一台だけ。手前の白いこたつはマーシーの家から運んできています。こたつの搬入シーンというレアな風景を目撃することができました。

スタートは15時から。参加者は大人6名(子ども2名)、いい感じの規模でできました。
4
最初は主催者マーシーの挨拶から始まります。ありがたい話…だったっけ?何を話していたかは特に覚えていません笑。

この企画、基本的にビールを試飲するのがメインイベントなのですが、せっかくなのでビールの基本的なことを学ぼうではないか、というわけで

・ビールの原料とは?
・ビールの造り方とは?
・ビールの歴史って?
・「クラフトビール」「地ビール」違いは何?
・ビールのスタイルはいくつ?

といったビールについての基礎的なことを最初にお話ししました。
ビールが好きな人でもこういうことって意外とあまり知らないですよね。
100円ショップで買った壊れかけのミニホワイトボードを駆使しながら、
ビールについてのお勉強を簡単にしました。

そして、お待ちかねのテイスティングタイムが始まります。

楽しくなければビールじゃない!

今回用意したのは7本。
5
その内容は…

・ピルスナーウルケル(ピルスナー/チェコ)
・ブルームーン(ベルジャンスタイル ホワイト/アメリカ)
・バス ペールエール(ペールエール/イギリス)
・ブリュードッグ パンクIPA(IPA/スコットランド)
・ドゥシャス デ ブルゴーニュ(レッドエール/ベルギー)
・デュベル(ゴールデンエール/ベルギー)
・ギネス エクストラスタウト(ドライスタウト/アイルランド)

決してマニアックではない、かなりメジャーな銘柄で様々な味わいが楽しめるラインナップを取り揃えたつもりです。
6
みんな真剣な表情でテイスティング。いつもはお調子者でも、このときばかりはみんな真剣な目になります。でも、1本2本3本と飲み進めていくうちに…顔が赤くなり、笑顔が増え、参加者同士も打ち解けていきます。
7
そして、最終的に…
8
横になってしまう参加者も。これ、全然OKです!だって、酔って眠くなったら姿勢を崩したくなるのが人間じゃないですか。このゆるさがこのイベントの特徴かもしれません。ハッキリ言って、ビールに厳しい表情は似合いません。これでいいのだ!と声を大にして伝えたいところです。

それなりに好評につき3月も開催予定!

今回の参加者からはこんな感想を聞くことができました(一部抜粋)。

・ビールを飲んでる人たちがどんどん楽しそうになっていてよかった。
・楽しいですよね。まずビールに興味ある人、好きな人が集まっているわけですから
・お酒好きの友人にも楽しんでもらいたいなと思いました。
・世界観を知れるのがとっても面白かったです。
・宿泊場所の紹介があれば、同行者も飲めるのになと思いました。

楽しんでもらえたようで何よりです。
最後のメッセージ、しかと受け止めました!
次回はのまど間に宿泊可能です!しかも、1泊たったの500円!!
ワンコインランチですら姿を消しつつある昨今、ワンコインステイは驚異です。
詳細は以下の通りです。

<次回予告>
ヒルカラビール
日程 3月25日(土)15:00~17:00
定員 8名
料金 3500円
場所 お城付きシェアハウスのまど間

申し込みはこちらのサイトからお願いします。

興味を持った方はぜひ、ご参加ください。
よろしくお願いします!
9

Pocket

のまど間BLOGについて

鳥取県大山町にある田舎暮らしの入門道場「のまど間」からリアルな田舎暮らし情報をお届けします。

RSSを登録

follow us in feedly