今週末は、大山アニメーション祭!

書き手プロフィール
薮田 佳奈
のまど間管理人。 兵庫県淡路市出身、流れるままに大山町に移住。 最近覚えた「縁側でのお茶」の時間が何よりのしあわせ。 のまど間や大山町内で起こる日常について書いていきます。
Pocket

ついに!ついにっ!!

週末に迫ってまいりました大山アニメーション祭。

今年で4年目を迎えるこのプロジェクト、以前(大山アニメーションプロジェクト2016 スタート!!)も、少し書きましたがもう一回復習!

大山アニメーションプロジェクト。

鳥取県では県をあげてアート事業に取り組んでおり、県内各地でアーティスト・イン・レジデンス(AIR)事業を実施しています。

14907166_1500913796627977_7511176510192208827_n

大山町では、アートディレクターであるこっちの大山研究所の所長大下志穂さん自身がアニメーターでもあることから、2013年から、アニメーションを軸とした、AIR事業「大山アニメーションプロジェクト」を進めています。

毎年、国内外よりアーティストさんを大山町に招聘し、地域の自然や風土、ひとびととの関わり、生活営みの中から受けたインスピレーションをもとに、アニメーション作品を滞在制作してもらいます。

2013→デイビットさん(カナダ)、藤本牧さん(カナダ)、長嶋 佳代子さん(東京)

2014→チャンキー松本さん、いぬんこさん(東京)

2015→吉村エリさん(東京)、永田ナヲミさん(京都)

itonami_taitle-1

さらに今年からは、「ひとの営み全般は、アートである。」という視点から、「イトナミダイセン」というコンセプトを掲げ、アートをとおして、多様な価値観の理解を深めながら、誰もが豊かに暮らせる環境づくりをコンセプトに、この大山アニメーションプロジェクトを含む様々なアートプロジェクトを進めています。

2016年の参加アーティストの皆さんを紹介。

松本力(まつもと ちから)/VOQ(ボック)

松本力

1967年生まれ。多摩美術大学美術学部グラフィックデザイン専攻卒業。絵描き、映像・アニメーション作家。再生紙にコマ割りのドローイングを描き、透過光を加えビデオ撮影する独自の手法で「時間の絵」によるアニメーション的映像表現を目指す。

滞在期間:9/6〜17、10/2〜8 @のまど間img_2345

VOQ

1976年生まれ。千葉大学工学部建築学科卒/千葉大学大学院工業意匠科修士課程卒。音楽家。エレクトロニカユニット「オルガノラウンジ」のボーカルとして、活動後、2010年よりVOQとしてソロ活動をスタート。オルガノラウンジ時代から活動を共にしてきた、映像作家 松本力と共に映像と音のライブを継続して行う。

voq_mg_1887

力さんは、デジタル化が進む中、手書きで一枚一枚原稿を書き、一枚一枚撮影をする手法でアニメーションを作っていて、その作業は、本当に孤独でくじけそうになると言っていました。のまど間に滞在しながらの作成では、

「日々誰かが様子を見にきてくれたり、手伝いに来てくれたり、楽しかった〜。」

と本当に喜んでくれていました。

アニメーションの音楽担当は相方VOQさん。力さんのアニメーションにVOQさんの音楽が加わると一気に二人の世界観に飲み込まれます。

おそらく今頃は、週末の楽しいイベントをイメージしつつ寝ずに絵を書き続けているはずです。

力さん!一同週末お会いできること、楽しみにしています。がんばってー!!!

ステファノ・ブロ / ジェム・マグバヌア(アシスタント)

ステファノ・ブロ

イタリアのヴェローナ生まれ。ヴェローナ美術学校(Fine Art School G.B. Cignaroli of Verona)の絵画科を卒業。フリーランスで映像アニメーション、ペインティング、デジタル作品などを手がける。ヨーロッパ各国や日本で、美術館、ギャラリー、レジデンスプログラムで展覧会を開催。

ジェム・マグバヌア
フィリピンを活動拠点とするビジュアル・アーティスト。「ひと」とひとを取り巻く「環境」の関係を追求する作品を制作する。2014年シンガポールのLASALLE美術大学ファイン・アート卒。マニラ、シンガポール、アメリカ、日本などで展覧会を開く。

滞在期間:10/1〜11/20 @てまひま、まぶや

14720466_1483772945008729_8652159636594143005_n

とてもお茶目なステファノさん(左)と、天真爛漫なアシスタントのジェム(右)さん。

お二人は、1ヶ月半と今回のレジデンスでは長期滞在です。

その分いろんな場所、いろんな方と会ったり、大山ガガガ学校で授業もしてくれました。

大山の伝説や狐などの動物が出てくる少し不思議なお話!?そして、ジェムさんが描く美しい大山の絵が背景となるようです。

こちらも最後の大詰め!まぶやにてパソコン&画用紙とにらめっこ!

アンダーズ・ヤニ・パーホネン

アンダーズ・ヤニ・パーホネン(フィンランド)

1982年生まれ。ヘルシンキを拠点にアーティスト活動を行う。現代文化の視点から歴史的映像技術の再生に興味を持つ。

滞在期間:10/29〜11/14 @まぶや

14907207_10153962884706406_8895583292105807769_n

今回のアーティストさんの中では一番短期間の滞在です。

来てから急ピッチで大山を周るヤニさん。初冠雪の日に大山登山も!!

初めての日本に、初めての大山に感動がいっぱいの様子。

彼の作品は写真をつなぎ合わせて作るようで、日々たくさんの写真を撮影しています。

短期間で仕上げるということもあり、ヤニさんも必死!

いつも一緒に制作しているという、妹さんも駆け付け週末のお披露目会までに仕上げます!

大山アニメーション祭2016

そして、毎年恒例!完成したアニメーションを披露する大山アニメーション祭

3組アーティスト、3作品、いずれも違う手法によるアニメーション。

それぞれが一体どんな作品となったのか!?楽しみでなりません!!

アニメーション祭では、完成アニメーションの上映だけでなく、水彩画教室やトークイベント、カレーパーティーと盛りだくさん!

11月12日(土)〜13日(日)はきち基地に集合!!

細かいスケジュール↓

センでダイセンを描いてみよう 11/12  11:00〜12:00

お申し込みはこちら → センでダイセンを描いてみよう

14910566_1504429932943030_1961163884935287476_n

ジェムさんの水彩画教室

基本的な水彩画の技法や筆の使い方を楽しくわかりやすく習って、最後に彩り鮮やかなタペストリーのような雄大な大山を描いてみます。

「アート」×「移住」クロストーク 11/12  13:00〜14:00

芸術のある住まいづくり「鳥取藝住」の取り組みなど「アート」と「暮らし」をキーワードにみんなで考えてみます。鳥取藝住実行員会委員長野田先生、大山アニメーションディレクター大下志穂、滞在アーティストなど、それぞれの立場でみた「アート」と「移住」の今。
参加費:無料

完成アニメーション上映会 11/12  14:00〜16:00

3組のアーティストの完成作品上映、メイキング映像や写真を交えてのアーティストによる制作秘話、ライブなどたっぷりと。
1, アンダーズ・ヤニ・パーホネン
2, ステファノ・ブロ / ジェム・マグバヌア
3, 松本力×VOQ +ライブ

参加費:中学生以下 無料 高校生以上:300円

完成披露パーティー  11/12   18:00〜20:30

お申し込みはこちら → Daisen Curry Party

参加費:中学生以下:1,000円 高校生以上:2,500円
ソフトドリンク付き、アルコール有料 ※未就学児 無料
定員:70名 ※先着順、要予約(しめきり11/10)

14925788_1502132453172778_2065636500404647160_n

カレーパーティ出店者
ユリイカさん…ファンも多かった皆生のカレー屋さんがアニメーション祭で復活!
日々の糧さん…米子で人気のヴィーガンのお店。食べると体が喜ぶ!
食堂カルンさん…鳥取市の人気店、現在は移転準備中の為、ここでしか食べられない!
KaSaRa cafe jointさん…イベント出店が多く、ワワワ祭でも大好評!

大山アニメーション祭りでしか味わえない一夜限りの豪華カレー祭!
そ・し・て、スイーツは、最近大山に移住してきた2組が大山の恵みを使ってスイーツを作ってくれます!
私も、まーしーのOrange boxとコラボでサラダ担当いたします!

さーらーにーー!

1, 3組のアーティストの『完成アニメーション上映会 vol.02』
2, 松本力×VOQ +ライブ
3, チャンキー松本 「大山ワワワ音頭」×大山ワワワの輪を広げる会

なんと!チャンキーさんもやってくるー!!!

これは参加せねばっ!

もう一度…

お申し込みはこちら → Daisen Curry Party

アーティストの作る世界食堂 11/13 12:00〜13:30

お申し込みはこちら → アーティストの作る世界食堂

参加費:中学生以下 750円 高校生以上:1,500円
※未就学児 無料
定員:30名 ※先着順、要予約(しめきり11/10)

14908328_1507822609270429_1723390810379144597_n-1

大山アニメーションといえば、よくばりプロジェクト!

今年は、イタリア、フィリピン、フィンランド、みんな日本食に舌鼓を打っている所ですが、こちらも各国の食が気になるところです。

アーティストさん自ら、それぞれの出身国、自慢の手料理を作っていただけることになりました。何て、よくばりなんだ!!

これは、大山でしか味わえません。

完成アニメーション上映会 13:30〜15:00

3組のアーティストの完成作品上映、メイキング映像や写真を交えてのアーティストによる制作秘話、ライブなど。

1, アンダース・ヤニ・パーホネン
2, ステファノ・ブロ / ジェム・マグバヌア
3, 松本力×VOQ +ライブ

世界食堂に参加された方は無料。
上映会のみ参加の方 参加費:中学生以下 無料、高校生以上:300円

 

 

※両日とも同じ会場で「冒険遊び場きち基地」も開催しています!

子供から大人まで、みんなが一日中楽しめる大山アニメーション祭!

是非ともご参加くださーーい!

Pocket

のまど間BLOGについて

鳥取県大山町にある田舎暮らしの入門道場「のまど間」からリアルな田舎暮らし情報をお届けします。

RSSを登録

follow us in feedly