鳥取にある「森のようちえん」を親子で初体験

書き手プロフィール
さとう ゆみ
ブロガーインレジデンス大山2015の参加ブロガー。 「こども」をめぐり国内外を “隙あらば旅” するフィールドワーカー。 2012年の出産を機に「こども」の世界にシフト。国内外の教育機関や施設・公園・プロジェクト等を体験視察。かれこれ約15年、チンドン屋としても活動。こどもとともに町をにぎやかすパレード型ワークショップもおこなう。こどもが生きる今を伝え こどもとともに文化を耕すwebマガジン「こどもうちゅう」メンバー。
Pocket

わたしとトワボ(3歳)はいま、鳥取県西伯郡大山(だいせん)町にいます。
自分にとっても初の試み、ブロガー・イン・レジデンス企画というものに応募し、
シェアハウスに暮らしながらさまざまな町での出来事や場所などを体験し、
ブログに書いてみなさんに知っていただくという企画です。
2015/11/2〜10までの9日間、大山町に滞在しました。

最近、各地で聞くようになった「森のようちえん」。

この夏ドイツに行ったとき、見学に行ってみたくて問い合わせたものの夏休みで叶わず、

ここ大山で初体験してきました。

hug hug大山森のようちえんは、大山のふもとをフィールドに活動する森のようちえん。

園児は年少〜年長まで18名。大山町のお隣、伯耆町が拠点です。

毎週金曜日は何歳のお子さんでも親子参加できる日ということで、

前日に説明を聞きに伺い、翌日金曜日に実際に参加してきました。

最初にこうしてサークルになり、全員の名前が呼ばれます。

トワボも先輩にーちゃんたちに習い、

トワくーん と呼ばれると、

ダァ”ーーーー

というような奇声で応答。笑

おっ、いけるのか?

 image

・・・と思いきや、なかなかすんなり溶け込めるわけもなく、

何かして加わろうとしてみては断念し、ひとりで木に登ったり、「かあちゃーん」とこっちに来たり

その葛藤をやきもきと見守るわたしでした。

そりゃあどこに行ったって、集団の中に加わるのは勇気がいるよね。

image (1)

こどもたちは自然の中で遊びに慣れていて、森の中に着くやいなや枝を集めてきて立てかけて

家なのか基地なのか、何かをつくって遊んでいます。

image (2)

ときに言い合いをしたり、小突きあったり、何かを集中してつくったり。

おとなは基本、見守り。口出しはしない。

お昼ご飯のタイミングもおとなからは言いません。

誰かが「おひ〜るたべなあ〜い?」と言い出し、「ま〜だ〜」とはね返され、

やがてその「おひ〜るたべなあ〜い?」が増殖し、食べよ〜となって

おべんと広げて食べはじめます。

そのときも、何人かで集まって食べる子もいれば、ひとりで食べている子も。

image (5)

いい天気。いい匂い。紅葉きれい。

わたしもおもむろに倒れている木を掘りはじめたりして、こどものように遊んでみる。

そういえば、森の中で「はい、ご自由に」なんていう経験、ないかも。

雨の日も風の日も雪の日も、毎日森に出かけるhughugのこどもたち。

畑や田んぼの体験をしたり、毎週料理をする時間もとっているそう。

まさに、「生きる力を育む」日々。

こりゃあ、たくましくなるわ〜

image (7)

お昼を食べ終わってまた少し遊んで、午後2時。帰りの会。

再び全員集合してサークルになり、「今日楽しかったこと・よかったこと」をシェアしあいます。

誰々と遊んだのが楽しかったです

という子もいれば、

お昼ごはんを食べたのが楽しかったです

という子も。

3歳のトワボ、言えるのかな〜と思ったら、自分の番が来るとすっくと立ち上がり

「きょうたのしかったのは、**とあそんだのがたのしかったです」

というようなことを、なにか言った!!!
できないんじゃないかと思うのは親の勝手で、

本当は、こどもはなんでもできるんだなあと・・・感動。

image (8)

全員が感想を言い終えたら「だいせんさん、ありがとうございました!」と手を合わせて一礼!

いい締めくくりーーー

このあとみんなは再び車に乗って、別のところまで紅葉を見に行くということでした。

保育は午後4時までで、その後スクールバスで順次、送っていくそう。

image (9)

季節のうつろいを感じながら、大山の自然を満喫する3年間。

人生のはじまりに、そんな日々を過ごせるなんて、なんて贅沢なんだろう。

たまの週末に山に行くのとはわけが違う、日常が自然の中だということ。

「森のようちえん」という選択肢も、大いにアリだなあと思うのです。

image (10)

 

しっかし、ここのみんなのリュックのでかいこと!!!

 

年少さんでも、地面につきそうなほど大きなリュック背負ってどこまででも歩いていく。

熊よけの鈴をりんりん鳴らしてずんずん歩くその姿、かっこいー!

 

 

すくすく大きく、強くなれーい

 

hug hug大山森のようちえん
Facebookページでも、毎日のようすが見られます。

Pocket

のまど間BLOGについて

鳥取県大山町にある田舎暮らしの入門道場「のまど間」からリアルな田舎暮らし情報をお届けします。

RSSを登録

follow us in feedly