鳥取大山の子育てスポットをめぐる

書き手プロフィール
さとう ゆみ
ブロガーインレジデンス大山2015の参加ブロガー。 「こども」をめぐり国内外を “隙あらば旅” するフィールドワーカー。 2012年の出産を機に「こども」の世界にシフト。国内外の教育機関や施設・公園・プロジェクト等を体験視察。かれこれ約15年、チンドン屋としても活動。こどもとともに町をにぎやかすパレード型ワークショップもおこなう。こどもが生きる今を伝え こどもとともに文化を耕すwebマガジン「こどもうちゅう」メンバー。
Pocket

わたしとトワボ(3歳)はいま、鳥取県西伯郡大山(だいせん)町にいます。
自分にとっても初の試み、ブロガー・イン・レジデンス企画というものに応募し、
シェアハウスに暮らしながらさまざまな町での出来事や場所などを体験し、
ブログに書いてみなさんに知っていただくという企画です。
2015/11/2〜10までの9日間、大山町に滞在しました。

image

海!

 image (1)

山!

前後を海と山に挟まれた大山町。

たまに雨もふりつつですが、気持ちのいい天気が続いています。

あったかくて日中は半袖で過ごせる日も。

 image (2)

のまど間には、今日もふらりといろんな人が現れています。

でっかいブリを2匹差し入れに持ってきてくださったり!

image (3)

 

夜には、週末に迫った「大山踊るワワワ祭」のリハーサルも!

たくさんの楽器と、踊りの練習もワイワイと行われました。

町中にチラシやポスターがあって、たくさんの人が来ていただけるかなあ。楽しみですーー

 

大山での子連れ暮らしをフィールドワーク!

image (4)

大山での子育て事情。

保育園、でかっ!!! 天井、たかっ!!!

園庭も広いし、いいな〜 後ろは山。贅沢な環境。

 

おまけに待機児童は、ゼロ!だそうです。

image (5)

自然に隠されるように存在する公園。

 image (6)

 

子育て支援センター企画のピラティスにも参加。

 

こどもらがわらわらと自由に遊ぶ中、サクサクと開催。

この辺りでは、こどもは3人が当たり前、4人いる方も多いそう。

ベテラン母さん揃いです。

image (7)

「旧逢坂保育所」には「きち基地」という冒険遊び場が。

現在は月2回のペースで、さまざまな外遊びイベントを開催しています。

そのミーティングがあるというので、潜入・・・!

image (8)

雲ひとつない青空のもと、ブランコにて開催されるミーティング!

代表の小林このみさんは岡山出身の3児の母。

倉敷でプレーパークと出逢い、その後旦那さんのUターンに伴って大山町へ。

ならば!と仲間たちと立ち上げたのがこの「きち基地」。

もともと大山に住む方から移住の方まで、多彩なメンバーで運営しています。

 image (9)

 

今は月2回、イベントとして開催ということですが、

なにせこのひろーーーい敷地。

これからの活動は無限大だと思います。とっても楽しみ。

 image (10)

 

次回の開催は来週末、大山アニメーション祭 に合わせて開催。

芋煮会と焼き芋。その他にもたくさんのアトラクションが。

 

移住してきてもなんだか楽しい日々が過ごせそうな大山。

やっぱり場所が豊富にあるというのは、ほんっとーに可能性を感じます。

image (11)

いい道〜〜〜

Pocket

のまど間BLOGについて

鳥取県大山町にある田舎暮らしの入門道場「のまど間」からリアルな田舎暮らし情報をお届けします。

RSSを登録

follow us in feedly