ありがとう、福留さん!感謝の気持ちを込めて“GOODなか”送別会を開きました

書き手プロフィール
漁師中村
埼玉県出身。15年前に素潜り漁師になるために大山町へ移住。漁師として独立後は、株式会社漁師中村を設立し、ワカメ商品の開発など6次産業化に取り組む。まちづくり団体「築き会」の設立に関わり現在は副代表。朝はサザエやアワビを採り、昼は移住相談窓口の責任者として案内をする日々。
Pocket

こちらでは半年ぶりにお目にかかります!

毎度ご無沙汰しております、素潜り漁師の中村隆行です!
1
え?最後の更新が去年の11月?いやあ、実に半年経ってしまいましたね。
その間、大山アニメーション祭が開かれ、忘年会があり、2度の大雪があり、年が明けて…と話していたらまた半年経ってしまいますので、軽やかに気持ちを切り替えていきましょう!何せ気持ちのよい季節になりましたからね、ここのところ。

最近の私はワカメに追われていました。いわゆるワカメdaysです。例年、海藻が3月から始まり、4月がピークなんです。おかげさまで大忙しな春~初夏だったのですが、今年は強力な助っ人が関東からやって来てくれました。
こののまど間ブログでも記事を投稿していた福留風歩さんですよ。
彼女の丁寧な仕事のおかげで私ら夫婦は助けられました。もうずっといてもらってもいいかな!なんて勝手に思ってましたけど、やっぱり別れのときってのは来るもんですね。今日は41日間、頑張ってくれた福留さんにねぎらいの気持ちを込めて送別パーティーを開こうと思います!
レッツハブアパーリー!

大山に来なければ食べられない、語れない!

会場はもちろん、私のうちです。
2
大山町を離れる福留さんとの別れを惜しんで、たくさんのパーティーピーポー達が集まってくれました。宴のテーマは「大山に来なければ食べられない、語れない、味わえない」。いわゆる「3NO(ノー)」ですね。なんかまとめるとネガティブな雰囲気のテーマになっちゃうから止めましょうか。

さあ、最初の大山でしか食べられない味といえば、こちら!
3
新鮮サザエとアワビのBBQです。どうですか、豪華でしょう。特にサザエは今が旬です。鮮度はもちろん、質も選りすぐりですよ。海底から1メートル辺りって酸素が多くて、貝類はそこで活発化するんです。このサザエは福留さんのことを思い描きながら、私が海底から1メートルのところで獲ったものです。さらに、ポイントは砂出し。籠の中にサザエたちがストレスのないようゆったり配置して、じっくり砂出ししました。もちろん、福留さんのことを頭の中で思い描きながらですよ。

先ほど海藻は3月から始まり、4月がピークと言いましたが、そんな旬で美味しい海藻を食べたサザエですから特に美味しいわけです。今年は例年と比べても海藻が豊富でしたしね。…あれ、このくだり、私本当の漁師みたいですね。このブログの節約術だけを読んでいる方からは丘漁師みたいに思われがちなんで、たまには漁師らしいことも言いますよ!

そして…
4
福留さんがピザを作ってくれました!
うちのワカメ干し課課長で妻の加奈子も…
5
サザエご飯を作ってくれました!
6
それと、肉も外せないですね。

GOODなか からの41ひ旅立ち。

7
のんびりいただきながら、大山に来なければ語れないお話もしましょうよ!
8
8-2
福留さん、そんな警戒した目で私を見ないでくださいよ。
私ね、福留さんはこちらに来て2つのことを会得したと思うんです。1つは車の運転です。こちらに来なければ習得できない技能の一つですね。もう1つは犬との接し方です。うちのマリと会ったことで福留さんは完全に犬派になったと私は信じて疑っていませんよ。
9
この先、福留さんが猫を飼い始めたなんて話を聞いたらショックを受けちゃいますね(嘘ですよ!)。

それと今回、忘れてはいけないのはのまど間です。仕事先はうちでしたが、宿泊先はのまど間でした。オープンから2年が経ち、本当に素晴らしいスポットになったと感じます。町を盛り上げてくれているという意味でも、運営をしている薮田さんには感謝の気持ちしかありません。

今回の福留さんの滞在がうまくいったのは、のまど間のおかげだよ…

ね~?
10
すみません、硬派な漁師の仕事をしている私としたことがちょっと軟派なことをしてしまいました…。

さあ、挽回です!男らしく縁の下の力持ち的なイメージを皆さんに印象付けてこの回を終えたいと思います。
うちのワカメを干す場所が上から見るととても綺麗なんです。さ、福留さん、乗って!乗って!最後にあの光景を目に焼き付けてください!
11
12
福留「は、はい…、き、綺麗です…」

そうでしょう、福留さん!
田舎、いなか、いいなか、いいはGOOD、つまり、田舎は GOODなか です。
で、GOODはよい、よいは41。なんと41日は福留さんがこちらにいた日数ですね!
というわけで、福留さん、41ひ旅立ちの無事を祈ってます!
13
日本のどこかで私を待ってる人がいるので、漁師中村も頑張ります!では!

Pocket

のまど間BLOGについて

鳥取県大山町にある田舎暮らしの入門道場「のまど間」からリアルな田舎暮らし情報をお届けします。

RSSを登録

follow us in feedly