今まで本当にありがとうございました!!

書き手プロフィール
薮田 佳奈
のまど間管理人。 兵庫県淡路市出身、流れるままに大山町に移住。 のまど間や大山町内で起こる日常について書いていきます。
Pocket

のまど間は9月末日をもって終了することになりました。

関わってくださった皆様、本当に!本当に!!本当に!!!ありがとうございました。6年と5ヶ月。いろんなことがあり、あっという間でした。そして、あと1ヶ月しっかり愛情を注いで終えたいと思っています。

完成までの振り返り。

私が大山町にやってきたのは約7年前。
かなりの勢いでやってきたものの、町の事も人も知らず、どうやって知り合いを増やそうかと、農作業手伝いに行ったり、ペンキ塗り手伝いに行ったり、イベントお手伝いしたり、時には待ち伏せしてみたこともありました(笑)とりあえずなんでもやってみて、いろんな人にお話を聞く中で出会った一つが「空き家問題」でした。なんとかしたい!でもどうすれば?何も思い浮かばない!
そんなところにやってきたのが、一緒に立ち上げたダニさんでした。役場の方との月1報告会の中で、空き家のお話をしていた時に放った、「地方の大きな家の空き家ってシェアハウスに向いているんじゃない?」そんな一言から始まりました。

でも、シェアハウスプロジェクトはすぐに動き始めたわけではなく、すっかり忘れていた秋頃に、「シェアハウス作ることになったよー!」と役場の方。「え!?」と思いながらも、今年度中に作り上げるという話になったようで、本当に突如始まったのでした。

まずは物件、町の広報に物件募集記事を載せてもらったり、空き家のオーナーさんにはシェアハウスをする物件を探していますと駆け回ったり、シェアハウスとDIYの勉強に岡山に行ったり。
いろんな人に相談に乗ってもらい、アイデアをいただきました。日中は動き回り、日が落ちると、ミーティングと勉強の日々。遅くまで役場にいたので、守衛のおじさんと、とても仲良くなりました。いやー、若かった!!思い出すだけで目が回ります。

物件が決まり、施工業者さんが決まり、改修工事着手の時にはすでに残り3ヶ月!!
ギリギリの中、「いろんな人が集まる場所にしたい!」という私たちの思いを酌んでくれ、工期が短い中、毎月ワークショップを開催、町内はもちろん、県内外からもたくさんの方が来てくれました。

 

壊して

固めて

整えて。

止まれないし、止まらない!当時は必死で何が何かわからずでしたが、今思えば、時代の流れや、周囲の環境と状況、「のまど間」あの時に、出来るべくして出来たのだなぁ。きっと!

と、しみじみ振り返ってみました。

1ヶ月間、深掘りしすぎると大変なので、さらりとちょっとおセンチに振り返っていこうと思います。

よかったらお付き合いください(笑)

Pocket

のまど間BLOGについて

鳥取県大山町にある田舎暮らしの入門道場「のまど間」からリアルな田舎暮らし情報をお届けします。

RSSを登録

follow us in feedly