のまど間に住む 4日目「最後の夜とこれから。」

書き手プロフィール
薮田 佳奈
のまど間管理人。 兵庫県淡路市出身、流れるままに大山町に移住。 のまど間や大山町内で起こる日常について書いていきます。
Pocket

4泊5日という短い期間の滞在でしたが、やはり住んでみてよかった。

夕方から用事があって、のまど間に帰ったのは9時過ぎ。

まず灯りが付いているお家に帰るって、やっぱりほっとして良いものですねー。

一人暮らしで家に帰って電気が付いていると、消し忘れか、「だ、誰かが家にいる!?」がっかりか恐怖(笑)でものまど間の灯りは安心、うれしい灯りでした。ありがとう!

「ただいまー!」

「おかえりー!」

と玄関の扉を開けると笑顔で交わし合うのもまた良い!

最後の夜も楽しむべく、すぐにこたつに合流して、「これは芸術点が低いね!」とか審査員になったつもりでみんなで一緒にフィギュアスケートを見ました。

今夜のお供はローソンのエクレア♡

コーヒーはドリップが切れていたのでインスタントですがこれも思い出の味。

のまど間に住んでみて。

みんなの住み心地はどうなのか?いっつも気になっていた事の一つです。

短期間でも一緒に住めたからこそ見えた事もあったし、改善や直して欲しいところ、アドバイスももらい、できるところからしっかり改善して、より良いのまど間にしていこうと思います!

今回のまど間に住んでみようと思ったきっかけの一つとして、大分前にブログで書いたように、この先どうしようか…というのもしっかり考えねば!というのもありました。

続けられる限り続けていきたいっ!!!

こんなに楽しい場所なんですもの!!!!おかげさまで迷いは無事に消え去りました。

 

のまど間に住んだ4泊5日、本当に楽しかったぁ〜

近々うれしい部屋が完成する予定だし、今後もたまに、のまど間ステイすることにします🎶

 

今後ともよろしくお願いいたします。

Pocket

のまど間BLOGについて

鳥取県大山町にある田舎暮らしの入門道場「のまど間」からリアルな田舎暮らし情報をお届けします。

RSSを登録

follow us in feedly