冬の大山ドライブで満足度120%の絶景に出会う

書き手プロフィール
酒本 勇太
Webライター兼マジシャン。鳥取県岩美町出身。 鳥取の魅力を発信するブログメディア「とっとりずむ」の編集長。
Pocket

どーも、のまど間ブロガーのさっけーこと酒本です。

先日ですが、珍しく晴天だったので大山ドライブしてきました。

今回のドライブで、あたらめて大山の素晴らしさ、雄大さを実感。

さらに海の絶景もみることもできました。まさに満足度120%のドライブでしたね。

 

大山バックパッカーズからスタート

前日は大山バックパッカーズに宿泊していました。

1年ぶりの宿泊でしたが、以前よりも設備が整っていて、かなり快適に過ごすことができました。

seturinnyoku1

宿の感想は、一緒に宿泊した大山地域おこし協力隊のまーしーさんが自身のブログに書いています。

【ペンションなのにゲストハウス?!】面白そうだから、大山バックパッカーズに行ってきた。

ちなみに鳥取は今年に入ってゲストハウスが急増しています。1月、2月で岩美町、鳥取市、米子市の3件がオープン。旅人にとってありがたいですね。

【Free!旅に最適】岩美ゲストハウスふぁむすとんがリーズナブルで快適すぎる

【鳥取駅から徒歩5分】ゲストハウス「Y Pub & Hostel TOTTORI」に泊まった感想

【米子初ゲストハウス】面白そうだから、わだや小路に行ってきた。

いざ、大山寺エリアへ

宿からチェックアウトすると珍しく晴天だったので、大山ドライブをすることに。

道路に雪はほぼありませんでした。完璧なまでのドライブ日和。

seturinnyoku4

大山の絶景を横目に、大山寺エリアを目指します。

seturinnyoku3

とりあえず、大山寺エリアのモンベルに来ました。

標高900mほどの場所。さすがにここまでくると雪が多い。

それよりもこのつつらの長さに驚愕。意外な写真撮影スポット。

seturinnyoku5

モンベルの右手にある橋から大山を撮影。

太陽がまぶしい。まぶしすぎる。この位置からだと大山が上手く撮れない。

大山の撮影スポットはここじゃない。

seturinnyoku8

大山まきばみるくの里にGO!!

大山の撮影スポットとして有名な大山まきばみるくの里

冬季は休業中ですが、とりあえず行ってみることに。

道中には雪の壁が。すげぇー!!!

seturinnyoku9

到着すると、除雪はしてありませんでしたが、人の通った後で道ができていました。

祝日に訪れましたが、ほとんど人がいなかったため、穴場スポットと言えますね。

ちなみにスキー場の駐車場は満車状態。

そして、奥に進んでいくと絶景ポイントが待っています。

seturinnyoku12

 

満足度120%の絶景

ご覧ください!!

この大山の絶景を!!!

ベストポジション!!

実際に見ると写真で見る以上の迫力がありますよ。

seturinnyoku24

珍しくテンションMAX(笑)

seturinnyoku28

ポカポカ陽気で昼寝日和!!!

IMG_7162

家族で来ている方もいました。

ソリで滑っていたのが超楽しそーでした。ほとんど人がいないので、思いっきりはしゃいでいましたね。

seturinnyoku15

雪だるま発見。こんだけ広いと色んなことができそう。

seturinnyoku27

ちなみに、山の反対側を向くと弓ヶ浜がみえました。

まさか海の絶景にも出会えるとは。

冬のシーズンでこんだけハッキリと見えるのは珍しいそうです。

seturinnyoku17

山の絶景に会いに行くつもりが、海の絶景にも出会うことができました。

まさに満足度120%です。

天気の良い日には是非行ってみましょう!!!

行き方や車の停める場所については、まーしーさんが自身のブログで詳しく書いていますので良ければ参考にしてください。

【冬の絶景】穴場をみっけ、天然の雪原に行ってきた。

Pocket

のまど間BLOGについて

鳥取県大山町にある田舎暮らしの入門道場「のまど間」からリアルな田舎暮らし情報をお届けします。

RSSを登録

follow us in feedly