求ム、ビール好き!大山町でオトナ向けサークルを設立してみた

書き手プロフィール
矢野竜広
1980年生まれ。会社員コピーライター、放送作家を経てフリーランスに。2013年、住み慣れた東京を離れて鳥取県へ。自宅にオフィスヤノを構え、WEBデザイナーの妻とともに夫婦で在宅ワークにいそしむ。無類のビール好き。 ブログはビアエッセイ・ドットコム。ツイッターのフォローはこちらから。
Pocket

大山町に今、新しいサークルが誕生する。
その名も「ちょっとずついろいろなクラフトビールを飲む会」
略して、「ちょいクラ」。
一体どんなことをするのか?(名前の通りだが…)
何をどう飲むのか?(名前の通りだが…)
詳細についてレポートしたい。

町外の講義ばかりで申し訳ない…と思ったそのとき!

2014年、大山町に移るとともに「ビアエッセイドットコム」
というサイトを立ち上げ、フリーライターとして活動を始めた私、矢野。
翌2015年、そんなビール好きにNHK文化センター鳥取教室の方が
「ビールの講師をやってみませんか?」とお誘いのメールを送ってくれた。

え?俺が講師??と最初は戸惑ったものの、
「まあ、それもいい経験か」と引き受けることにした。

以後、鳥取教室を皮切りに米子、梅田、京都と
教室は広がりを見せ、さらに他の団体からも「うちでやりませんか?」
と色々なお誘いを受けることになった。
楽しいしお金もいただけて最高じゃん、
と僕は片っ端から依頼を受け、気が付いたら、
教えられる講座のテーマもかなり増えていた。

一方で、地元大山町の人に「授業受けてみたいんだけど」と
言われたとき、「今度の講義は出雲で…」
とか遠方の地を案内することに申し訳なさを感じていた。

そんななか、地元大山町の宿泊施設「友好館」の運営を
地域自主組織 楽しもなかやまが町から委託されることに。
僕はここだ!とすぐに直感した。なんせいいことづくめなのである。

・泊りがけで開催できる
・雰囲気も環境も良い(外は小川が流れる)。
・地元大山町の人も誘いやすい
・近所なので僕も非常にラク
・友好館の集客にも貢献できる

やるしかない。僕は思った。

14種のビールをちょっとずつ飲んで2次会へ。

そんなわけで、楽しもなかやまのメンバーと
ご近所さんだけを招いて「ちょっとずついろいろなクラフトビールを飲む会」
略して、「ちょいクラ」を実験的に開催してみた。

会場は友好館入ってすぐ左手のラウンジ。

まだ3月ということもあって、寒いので薪ストーブを着火。

これで6月になったら外でホタルが舞うようになるのだから、
環境面と雰囲気面の良さをわかってもらえることだろう。

流れとしては、
18:30~18:45 会長挨拶、参加者自己紹介、最近話題のビールニュース
18:45~19:15 今月の講義
19:15~21:00 テイスティングタイム
終了後 2次会

といった2時間半+2次会。
価格は5000円でビール、おつまみ、講義、宿泊費全て込み。

実はこの額自体は別でやる講座とほとんど変わらないのだけど、
主催者への支払いがないためにビールにお金をかけられる、
という大きなメリットがある。
(もちろん、時間の制約がゆるいのも大きい)。

普通、講座でテイスティングする場合、
5~6種類が一般的だと思うけど、
今回のちょいクラに至ってはご覧の14種類。
(国内外の厳選ビール12本+新作2本)

終了後は持ち寄りの2次会スタート。
各自持ってきたビールやワインや梅酒、そして、
手作りのおつまみで宴は続いたのだった…。

控えめに言っても、あまりに最高な時間だった。

ビール好きさんは奇数月の土曜を空けておいてー!

これまでやったことのない場所での開催だったので、
若干の不安もあったのだけどつつがなく終えることができた。
これではれて、次回以降の告知ができる!

次回(5月11日)の概要はこちらにあります。
https://www.facebook.com/events/2595961277145422/

毎回、テーマを設けようと思っているのだけど、
しばらくは「ビールのあれこれ」でいいかなと。
ビールの原料、種類、歴史、ペアリングなどビールの基礎知識を話します。
ちょっとずつ飲むビールも国内外からバランスよく
多彩な味わいのものをチョイスする予定です。

楽しもなかやまではサンデービールテントというビール祭もやっているけど、
サンデービールテントは完全に打ち上げ花火的イベント。
一方、ちょいクラに関してはイベントというより、
定期的に参加できるサークルのような集まりになればいいなと思っています。
昔、CMで「リザーブ友の会」ってありましたけど、
あのイメージが理想です。

最少催行人数は僕を含めて4名。
最大は僕を含めて16名にします。
実際、4人くらいで飲むのもめちゃめちゃ楽しいので、
3人はぜひとも集まって欲しい!

そんなわけで、もし興味がある方、ぜひとも参加表明をお願いします!

Pocket

のまど間BLOGについて

鳥取県大山町にある田舎暮らしの入門道場「のまど間」からリアルな田舎暮らし情報をお届けします。

RSSを登録

follow us in feedly