コンセプト

城から、はじめよう。
のまど間は「やってみよう」を応援するシェアハウスです。

のまど間は
 鳥取県大山町という山と海に囲まれた場所にある
 ノマドワーカーと移住検討中の人のための
 田舎暮らし入門シェアハウスです。

ロケーションはとても田舎なのですが、そこには豊かな個性があります。

快適な居住スペースとワーキングスペースを共有するのはもちろん、どこまでも広がる日本海、間近に迫る雄大な大山、澄み切った川、よく肥えた畑、癒しを与えてくれる竹林など、肥沃な自然もシェアできます。

また一般的にシェアハウスの交流は住人同士に限られますが、のまど間には地域住民も頻繁に訪れます。様々なジャンルのプロフェッショナルや人生の達人たちが隣人です。小さな町だからこそ、町役場や、ケーブルテレビもパートナーです。

のまど間を拠点に何かに挑戦すれば、一人ではできなかったことも実現できます。

滞在者同士だけではなく町との交流、助け合い、共同プロジェクトが当たり前のシェア生活。言ってみれば、「町全体が広大なシェアハウス」。その拠点がのまど間です。

人にも環境にも恵まれたこの場所は、「新しいことをやってみたい!」と何かにチャレンジするのにぴったり。必要なのはやる気とアイデアです。ただ「田舎暮らしがしてみたい」もいいですが、一歩踏み込んで、のまど間を舞台に何か新しいことに挑戦してみませんか?